たろちゃんの水の飲み方がヘタすぎて、顎の下がすぐべちゃべちゃになるのが最近の大きな悩み。
1週間に1回程度、顎の下だけシャンプーしてあげてる今日この頃。
DSC_6783
顎の下の毛も短くカットしてちょっとスッキリしたと思ったら、この直後にまた水をがぶ飲みして顎から大量の水を滴らせていました。。。

さて、先週、急きょ日本への出張話が持ち上がり、今週金曜日から10日間、日本へ帰国することになりました!
最後に帰国したのは2020年のお正月3日間だけ。
2年半ぶりの日本への帰国です♪

出張なのでもちろん仕事もしますけど、何より実家に帰って親に会えることが一番うれしい。
毎日LINEで連絡はしてますが、年老いた親が無事で過ごしているかずっと心配でした。

でも、今度は逆に日本に帰国中の10日間、花たろ親子と離れ離れになっちゃうのがツラい~
さすがに出張に犬は連れていけないし、日本にペットを持ち込むにはめんどくさい手続きが必要だし、そもそも夏の期間はチャウチャウ飛行機乗れないし。。。
DSC_6758
花たろとこんなに長く離れるのは初めて。
ちゃんと帰りを待っててくれるかな?

ひとまず、日本帰国前に必要な手続きをざっと調べてみる。
飛行機のチケット購入
  →コロナで便数も激減してるし、ほぼ正規運賃でクソ高くてびっくり
   出張じゃなかったら帰国はまだまだ先だっただろうな。。。
   でも、その頃には逆に飛行機満席で予約取れないとかになるんだろうな。。。
出国72時間前のPCR検査陰性証明書
  →飛行機に搭乗する72時間前、だそうです。
・日本入国時のファストトラック利用のためのアプリ「MySOS」のダウンロード&登録
  →ファストトラック使っても入国検査場までたどり着くのに1時間以上かかるとか?

あれ?
やることこれだけ?
(台湾帰国後の隔離先確保とかもあるけど、それはまたおいおい)

飛行機は出張の話が出たときにすでに予約したので、PCR検査に行きたいと思います!

金曜日の朝8:30のフライトなので、72時間前ということは火曜日の朝9時以降ならOK
会社の近くで検査できる病院を「衛生福利部」のサイトから探します👇
衛生福利部 自費PCR検査 病院リスト

病院によって検査結果が出る時間がバラバラなので、必ず事前に受け取り時間を確認しましょう。
通常ならだいたい3,500元で、翌日から翌々日の受け取り
快速ならだいたい4,500元で、当日から翌日の受け取り

私は会社の近くで翌日に受け取れる、台北市の「博仁総合病院」で受けることにしました。
さっそく事前にネットで検査予約
博仁総合病院 網路挂號(ネット予約)

DSC_6786
PCR検査はこの先の「急診(救急)」で受付けです。
DSC_6788
救急の前の駐車場が検査&待合いスペースになっていて、防護服を着た看護師さんが外でスタンバイしてくれています。
海外渡航用のPCR検査と伝えます。
(簡易キット陽性者のPCR検査も同じ場所なので要注意!っていうか怖いよー)
DSC_6787
先に簡単な問診票を記入して、保険証パスポートを渡し、検査費用3,500元を支払います。
飛行機のチケットのコピーを持っていきましたが、ここでは不要でした。
(病院によって違うので、念のために持っておいた方がいいかも)
陰性報告書は日本のフォーマットがあるので持参しましたが、翌日報告書をもらう時に書いてもらえばいいと言われ、そのまま持ち帰り。

私の他にももう一人PCR検査してる人がいた。
1655793022699
人が検査受けてるの見てるだけでもドキドキする~。

検査自体は5分もかからず終了。
報告書は翌日の正午5階まで取りに来てと言われました。
無事に陰性でありますように

翌日、12時過ぎに博仁総合病院5階にある「醫學檢驗中心」へ。
受付でPCRの報告書もらいに来たと伝え待つ。
BYyjzmj
「あなたの報告書無いよ?いつできるって言われた?」
「えっ?昨日の午後に検査して、今日の正午に取りに来てって言われたんだけど」
「ここにあなたの名前の書類まだないよ2時じゃないの?

はい?
確かに翌日の正午(12時)って言われたよ?
受付の人が検査室の中に入って大きな声で私の名前を誰かに確認してる。。。
検査室の中の会話↓(丸聞こえ)
「〇〇の検査結果出てるの?」
朝渡したでしょ。その名前あったの覚えてるよ」
「え?でもここにないよ」
「あんたまだハンコ押してないんじゃないの?机もう一回探してみなさいよ」

検査室から出てきて机をゴソゴソ。
あったわ~!ごめんごめん、まだ病院のハンコ押してなかったわ」

ごめんじゃないよ。しっかりしてくれよ。。。
すったもんだで30分
1655872000537
無事に陰性GET!

喜んだのもつかの間、次の一言でまたひと騒動が始まる。
「日本に行くなら日本のフォーマットがいるよね?」
「そう、受け取りの時に日本のフォーマットも書いてもらえって昨日言われた」
それは医師が書くものだからここでは書けないよ

はい?
「救急のとこ一緒に行ってあげるから先生に書いてもらって」
こういうたらい回し系、ほんとに面倒くさい。
でも、救急のところまで一緒についてきてくれたから有り難いというべきか。。。

救急にて付いてきてくれた受付の人と救急看護師の会話↓
「日本の報告書フォーマットに書いてあげてくれる?」
昨日の先生今日休みだから無理よ
「え?日本は決められたフォーマットじゃないと飛行機に乗れないんだよ?じゃあ今いる先生が書いてあげてよ」
診察した先生じゃないと報告書は出せないよ
「病院の報告書は出てるから、他の先生が書き写しても問題ないでしょ

すごい会話だなーと横で黙って聞いてたら、違う先生が書いてくれるという結論に達したようで。
私一人だったら、「無理よ」って言われた時点で諦めただろうな。
で、渡された書類がコレ👇
DSC_6802
名前とか日付のところは自分で書いてね

え?
病院の名前が入った公式書類に勝手に書き加えていいんですか?
極端な話、別の人の名前書いてもバレないってことよ?

自分で書くのも怖すぎるから、付いてきてもらった受付の人に代わりに書いてもらいました

報告書もらうだけで1時間近く
台湾っぽいなと改めて思う出来事でした。



最後までお読みいただきありがとうございました。
台湾情報ランキングに参加しています。
気に入っていただけたら花たろをクリックして応援お願いします~。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村